NEWS

母の日ギフトで作る たまねぎドレッシングレシピ集

今年も母の日のセットを3種類ご用意しました。
どちらも、みずみずしくも濃厚な、新たまねぎで作るドレッシングを中心にしたセットになっているのですが、
このドレッシングを使ったレシピが今年は色々ご用意できたので、こちらでご紹介していきますね。

毎度おなじみ、なのですが
このたまねぎドレッシングに漬け込むローストポークがほんとうにおいしいので
今年もご紹介します。
お肉の量にあわせてドレッシングの量は調整してくださいね。

【ローストポーク】

豚肩ロースブロック  500g
玉ねぎドレッシング  100g
(A)しょうゆ  大さじ1
(A)米酢  大さじ1/2
(A)オリーブオイル  大さじ1/2
(A)粒マスタード  お好みで 小さじ1/2

①豚肉は表面の水分をふきとり、塩をもみこむ(500gに小さじ1程度)。ジップロックなどに豚肉とドレッシングを入れ、冷蔵庫で1晩漬け込む。
②豚肉を常温に戻してから210℃に予熱したオーブンで30分ほど焼き、そのまま庫内に15~20分ほど入れて、余熱で火を通す。竹串で刺して透明な汁が出てきたらOK。
③1のドレッシングと2で焼いて出た脂を小鍋に入れ、火にかける。Aを加えてソースを作り、薄く切ったお肉にかけて召し上がれ。

ソースの味はお好みで、味をみながら作ってみてください。マスタードを入れると深みが出ますが、
入れないで別添えにするのもいいと思います!

そしてそして。

カレーのもと、とたまねぎドレッシングを使って
とってもいいカレーができました。

【たまねぎチキンカレー】

(2~3人分)
鶏もも肉 200g
たまねぎドレッシング 大さじ4
シナモンスティック1/2本、ローリエ1枚、カルダモン3つぶ
カレーのもと 65g
ヨーグルト 大さじ2

①鶏肉は余分な脂を取り除いて、ひと口大に切って、たまねぎドレッシングでマリネする(1時間~1晩おいておくと柔らかくなります)
②鍋にオリーブオイル大さじ2,シナモンスティック、ローリエ、つぶしたカルダモンを入れ、
弱火で熱する。香りが出たら火を強め、鶏肉を入れる。鶏肉の表面が白くなったら
水300㏄を入れて、鶏肉に火が入るまで煮る。
③カレーのもと、ヨーグルトを入れて、塩で味をととのえる。固めにたいたごはんとどうぞ。

カレーのもとを使ったカレーのレシピは
色々とご紹介しているのですが
このサラサラで酸味のある感じ、今までのどれとも違う感じだと思います。ふじわらスタッフ一同、しばらく夢中になって食べました。酸味好きのみなさんはぜひお試しください。

そしてそして。

たまねぎドレッシングを使ってつくる
おいしいタレもふたつ紹介します。

【タルタルソース】

マヨネーズ(松田のマヨネーズ 甘め がおすすめ)大さじ1
たまねぎドレッシング 小さじ1/2
パクチーレモンオイル 小さじ1/2

以上を混ぜるだけ、です。
タルタルソースってときどき、無性に食べたくなりませんか?
ちょっとだけ欲しいな!というときに重宝すると思います。
酸味が強いな、というときははちみつをほんの少し加えるといいです。

このチキンフリットはカレーのお肉と同じように玉ねぎドレッシングでマリネしたもの。
鶏肉200gに対して、たまねぎドレッシング 大さじ3+しょうゆ 小さじ1/2
でマリネしてカレーから揚げで紹介した衣をからめて揚げてください!

そしてもういっちょ。
焼肉のたれ、です。

【焼き肉のたれ】

たまねぎドレッシング 大さじ2
みそ 大さじ1/2
はちみつ 小さじ1~大さじ1/2
ナンプラー 小さじ1
ごま油 小さじ1

を混ぜるだけ!
お好みの味に調整してみてくださいね。

とにかくお肉をジュっと焼いてからめて食べてください!
おいしい唐辛子との相性が◎なので、ご一緒にぜひ!

その他、たまねぎドレッシングがあれば

かりっと焼いたポークソテーにかける(シンプルながら絶品!)、お刺身サラダにする、野菜のフライにかける、
などなど、サラダ以外にもとても使いみちが多いドレッシングです。
ぜひお気に入りの使い方を見つけてみてくださいね。

他の商品を使ったレシピは
こちらをご覧ください。
http://nichijyoryori.com/recipes/

ふじわらのおいしいびん詰めで、
日々のお料理を楽しんでいただけると幸いです。